RECOMMEND
RECOMMEND
Search this site
毎日のこと、作ったモノなど紹介していきます。
<< 汐留アートマーケット | TOP | tupera tupera 絵本の世界展 >>
草木染め ヤシャブシ
ヤシャブシで糸を染めました。

まずは糸の準備。
一かせの量が多いので、染まりやすいように
かせとり機、かせとり棒で巻き直します。

左から、羊毛のスライバー、シルク、アルパカ、ドイツのソックヤーン

何度か煮出して染液を作り

素材投入後、更に煮ます。
その後は熱を冷ますのと、色を濃くしたかったので、一晩放置。

翌日、鉄媒染で仕上げました。

シルクとソックヤーンは染色時間を変えた2種類。

羊毛スライバー、アルパカは長時間染めた組みなのに、
シルクやソックヤーンに比べるとかなり薄くなりました。
同じ染液から素材や時間によって、
それぞれの色が出て面白い。

全て 工房からの風に向けて作品に仕上げます。
posted by 高際有希 | 08:33 | 羊毛・紡ぎ・染色 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.chiot-r.com/trackback/1092178
トラックバック